STONE AGE ストーンエイジ

「あつ森」ばっかりやってないで、こっちに来てごらん。君にぴったりのゲームがあるんだ……。

【渋アー:第3回】
Mille Grazie / ミレ・グラツィエ

形の違いは、体験の違い。アナログな喜びを溢れんばかりに湛えた、4つの駒。

Discworld: Ankh-Morpork ディスクワールド: アンク・モルポーク

「ディスクワールド」という世界を知っているだろうか。知っていても、知らなくても、とにかく飛び込んでみたらいい。未知なる世界が、あなたを待っている。

【渋アー:第2回】
Die guten und die bösen Geister / ガイスター

可愛さと不気味さの共存するイラストを核に、1つの芸術作品の域に達した傑作パッケージ。

In the Shadow of the Emperor 皇帝の影

神聖ローマ帝国時代、皇帝を選んでいたのは7人の選帝候だった。華々しい皇帝の威光、その影の中に秘められた史実を覗く、歴史ロマンのボードゲーム。

Stronghold ストロングホールド

砦を守る人間と、砦を攻める魔物達。どちらが正義で、どちらが悪か。血と栄光の攻城戦ボードゲーム。

【渋アー:第1回】
Balloon Cup / バルーンカップ

灰色の気球が、荒涼とした山岳を背に浮かんでいる。それは引き算の美学が生み出した、並ならぬ覚悟のデザインだ。

渋アー(渋いアートワーク)のボードゲームたち

「渋アー」とは何なのか。それは「渋」い「アー」トワークのボードゲームである。

Fearsome Floors 暗闇のフロア / 暗黒の大広間

あなたは「旧F邸集団失踪事件」をご存知だろうか——。或る一人のジャーナリストが綴る、古い屋敷で起こった奇妙な事件の記録。